さくら事務所ホームインスペクション北海道(住宅診断・住宅検査)

FREE:0120-804-806 10:00~19:00 土日祝も営業・当日対応も可能

0120-804-806 10:00~19:00 土日祝も営業・当日対応も可能

「2017年不動産市場はこうなる!」業界関係者向けセミナー

2017-02-20

受付終了

不動産コンサルタント長嶋修が2017年の不動産市場の行方を徹底解説!
業界関係者必見のセミナー開催です

不動産コンサルタント 長嶋修

2016年の住宅着工戸数は、96万7千戸と前年を上回り、2013年以来の水準に回復。
そのうち貸家が前年比の2ケタ増で、節税対策のアパート建設が増えています。一方で、全国で増え続ける空き家の数々。
海を越えると、トランプ大統領の誕生。日本経済、国内の不動産市場にはどのような影響が待ち受けているのでしょうか。

2017年の不動産市場を不動産コンサルタントの長嶋修が大胆に予測!

今年の不動産市場はどういった動きをしていくのか?
改正宅建業法によって、不動産業界・不動産業はどのように変化していくのか?
これからの不動産業者に求められる姿を提言いたします。

 
■ セミナー内容
<第1部> 『3極分化する不動産市場でどうする?不動産業の新しいカタチはこれだ!』
不動産コンサルタント/株式会社さくら事務所 創業者 長嶋 修

不動産市場は今後大きく「3極分化」していきます。
「維持ないし上昇」 「徐々に価値を下げ続ける」「無価値あるいはマイナス評価に向かう」
不動産コンサルタントの長嶋修が、不動産市場の未来を予測するとともに、この先求められる不動産事業者のありかたを提言します。

 
<第2部> 『「当たり前」になるインスペクションとどう向き合うか?』
さくら事務所ホームインスペクション北海道 代表  栃木 渡

改正宅建業法によって、不動産仲介の現場ではインスペクションが「当たり前」のように浸透していくことになるでしょう。
その時、現場で何が起きるのか? どうやってリスクヘッジをすべきか? その方法とは?

 
■ 日時:3/10(金)18:30~21:00(受付開始18:15~)

 
■ 会場:
札幌市産業振興センター2階 セミナールーム
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1(札幌コンベンションセンター横)
※地下鉄東西線「東札幌駅」から徒歩7分

 
■ 定員:60名(定員に達し次第、〆切とさせていただきます)
※今回は宅建業者さま・住宅関連会社さま向けのセミナーとなります

 
■ お問い合わせ先
さくら事務所ホームインスペクション北海道(株式会社 北工房内)
セミナー事務局  中村 宛

TEL:011-622-7111 FAX:011-622-7125
メールアドレス: yanakamura@kitakobo.com

開催場所 札幌市産業振興センター(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
参加費 無料
定員 60名
講師

不動産コンサルタント/株式会社さくら事務所 創業者  長嶋 修
長嶋修 公式ホームページ

1999年、業界初の個人向け不動産コンサルティング会社『株式会社さくら事務所』を設立、現会長。
『中立な不動産コンサルタント』としてマイホーム 購入・不動産投資など不動産購入ノウハウや、業界・政策への提言を行なう。著書・メディア出演多数。 近著に『不動産投資 成功の実践法則50』(ソーテック社)

さくら事務所ホームインスペクション北海道 代表  栃木 渡

株式会社北工房 代表取締役
一般社団法人 リノベーション住宅推進協議会 理事
NPO法人 日本ホームインスペクターズ協会 理事

LINEで送る
Pocket