さくら事務所ホームインスペクション北海道(住宅診断・住宅検査)

FREE:0120-804-806 10:00~19:00 土日祝も営業・当日対応も可能

0120-804-806 10:00~19:00 土日祝も営業・当日対応も可能

ホームインスペクション現場実例集・現場同行記

新築一戸建て内覧会立会い:大久保 新&安彦 直幸編

2014-01-24

こんにちは。フロントデスクの杉崎です。

face02face02

今日は大久保 新さんと安彦 直幸さんの新築一戸建て内覧会立会いに同行してきました。
同行レポートや日記でもおなじみのお二人ですので紹介はほどほどに、早速達人の仕事振りに密着です!

※通常このサービスはホームインスペクター1名でお伺いいたします。

調査にお伺いした日はとても良いお天気で、
大きな窓からたっぷりおひさまの光が差し込んでいました。

img20061019-01

私は素敵なキッチン~♪と 見とれていましたが、達人は 図面をチェックしているところです。

まずは調査方法や機材についてご説明。

img20061019-02




本日の床下・小屋裏担当は大久保さん。

img20061019-04aimg20061019-04bimg20061019-04cimg20061019-04d
よいしょ…っと。

img20061019-05

小屋裏から出てきた大久保さんが 汗だくだったので 「暑そうですね~」と笑っていたら 「覗いてみればわかるよ」…という訳でのぞいてみました。

覗いた瞬間、室内との温度差にびっくり!
本当に暑い…
見るポイントとしては雨漏りの跡がないかなどをチェックします。

※ただしむやみに中を歩いたりするとクギが出ていたり天井を踏み抜いたりする恐れがあるので、気になる所があったら専門家に見ていただくようにしてください。

こちらは外側がアルミ・内側が樹脂のサッシ。
お部屋側が結露しにくいのでとっても◎です。

img20061019-06

内覧会や住宅診断ではこのような良い仕様もお伝えしています。
職人さんの丁寧な仕事や、ちょっとした設計上の気遣いなどはなかなか住む人に伝わらないもの。物件の良いところもお伝えして永く大事にしてもらいたいですね♪

img20061019-07

こ ちらはわかりにくいですが天井です。 斜めになっているので照明選びにはちょっと注意が必要。 ぶつかってしまったりして取り付けられないものがあります。 私も確認不足のため、梁にぶつかり照明が付けられず買い直した経験があります…達人のきめ細かなアドバイスがあれば私のような事にはなりませんよね。 (せっかくのリモコンつきだったのに~…)

img20061019-08

最後に、依頼者・施工担当の方と一緒に指摘個所の確認やご説明をしていきます。 今回は特に大きな指摘もなく細かい調整だけで大丈夫そうです。 お疲れ様でした!




さて、これはなんでしょう??

img20061019-09

ユニットバスのドアの外し方です。

押して開けるドアの場合、例えば、お風呂の中でご家族が倒れてしまった!!障害物に引っかかって開かなくなってしまった!!

こんな時、ドアを壊さずに開けることが出来ます。
万が一の時に備えて、外し方など一度練習してみると良いかもしれません。
安彦さんが実演して見せてくれました!

その他、サッシやドア枠にも外し方やお手入れ方法などの説明が書いてある場合があります。
事前にキチンと読んで理解しておく事が大事なんですね。




帰り際、依頼者の方より「安心しました!」という言葉をいただき帰路の途中、「本当、これにつきますねー」と3人でうなずきあったのでした。

K様、長時間ありがとうございました。
素敵な環境での新生活が楽しみですね♪

img20061019-10

赤とんぼ 秋ですね~
LINEで送る
Pocket

戻る